フローラS回顧と天皇賞春穴馬

 

東京開幕週

昨日は東京競馬場に行ってきました。

G1がないというのに

かなり混んでいました。

暑かったですが、日陰は心地よいくらいの天気

やっぱり春の東京開催は良いですね。

 

フローラS

狙ったヴェロニカグレースが

思ったより後ろの位置

1000m通貨を見て

絶望的になっていたら

ちょっと伸びて8着

2着好走した

パイオニアバイオの位置くらいを取って欲しかったです。

柴田大騎手は全く評価していませんが

前に行く姿勢がかなり強い騎手

それで、狙ってあの結果だと非常に残念

外枠が厳しいかなと思いましたが

8枠パイオニアバイオ、ノームコアが2,3着に来ているのを見ると

言い訳はできないですよね。

それにしてもサトノワルキューレ、ほぼ絶望の位置から

凄い脚で来ました。

オークスでも引き続きミルコが騎乗して馬体重がこれ以上減らなければ

注目ですね。

天皇賞春

クリンチャー、武豊騎手が騎乗停止により騎乗できません。

これはかなり面白くなってきます。

ルメール、デムーロは大きなレースになると

武さんを見てペース判断しますので

いなくなってしまうと

ペース判断も難しい

大波乱を期待です。

天皇賞春はベテラン騎手が強いレース

武さんが出れなければ

この騎手も春天男です。

そして、今回騎乗する馬が

ハーツ産

ハーツクライ産 (0.4.3.9)

と面白いですね。

あまり人気ない馬でしょうし、

良い枠に入ったら狙ってみたいです。

その馬の名前は

 

画像引用元 →https://xn--cjzy77b.com/

  
天皇賞春穴馬を公開する予定です。 (競馬開催の午前10時~11時ごろに配信しております) 裏メルマガ希望の方はこちら